ハンソロ感想。面白い。エミリア・クラークかわいすぎ。ローグワンより良かったです。

星雲 Uncategorized

「ハン・ソロ」って面白いのかな?「ローグワン」と比べてどっちがいいんだろう?

という人のために「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」「ローグ・ワン」両方観ている僕が感想を書いています。

この「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」の感想記事を見ていただくと、自分の好みに合うのか面白いのかが分かります。

ですので、つまらない映画を観て時間を損したってことにはならないですよ。

ひとこと感想(Twitter短評)

評価
「ハン・ソロ」おすすめな人
  • 冒険していて主人公が陽気で楽しい映画を観たい人
  • エミリア・クラークファンの人
  • ハン・ソロっていうキャラクターが好きな人

シリアスで深い感動がある映画が観たい人や、ジェダイやライトセーバーの戦いを期待している人にはオススメしません。

それでは「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」のあらすじと感想をどうぞ!

「ハン・ソロ /スター・ウォーズ・ストーリー」 あらすじ

帝国支配下にある惑星コレリアで、あやしい仕事をして日々を暮らしてたハンとキーラは一攫千金の価値があるものを手に入れ、それを賄賂にしてコレリアを脱出することにした。

しかしハンとキーラは脱出直前にキーラが警備に捕まって別れてしまう。

キーラと離れ離れになったハンは帝国の兵士として働いていた。

あるとき戦場でどさくさにまぎれて戦闘機を盗み出す一味に遭遇する。

ハンは、なんとかその一味に入れてもらえることができた。

その途中であのチューバッカとも出会う。

その一味とともに仕事をするハンは、あるとき離れ離れになっていたキーラと再会するのだが・・・。

「ハン・ソロ」ネタバレなし感想

大きなネタバレなしの感想です。

ハンソロの彼女キーラ役エミリア・クラークがかわいすぎて悶え死にそう。

ハン・ソロの彼女役キーラがものすごくかわいくて悶え死にそうでした(笑)

演じてるの誰だろ?と調べてみたらエミリア・クラークでしたね。

なるほどエミリア・クラークか〜そりゃかわいいよねと納得。

キーラ役が最初エミリア・クラークと分からなかった。

ゲームオブスローンズのデナーリス役で散々見慣れてるはずなのに、ハン・ソロの彼女キーラを誰が演じているか調べるまでエミリア・クラークとは分かりませんでした。

エミリア・クラークってすぐに分かる人もいるのでしょう。

キーラはデナーリスとは髪の毛の色が違うしヘアスタイルも違うせいか、僕はエミリア・クラークとは分かりませんでした。

エミリア・クラークのポニーテールがとくにかわいい!

エミリア・クラーク元からかわいいんですが、映画ハン・ソロのなかでヘアスタイルや服装が変わっていくので、いろんなタイプのエミリア・クラークに見とれることができますよ(笑)

エミリア・クラークとくにポニーテールのときが、ものすごくかわいいです!

さらにさらに、エミリア・クラークちょっとした格闘もしています。

剣を使うんですが、かわいくてさらにカッコいいなんて凄すぎてクラクラします。

笑顔もいいんですよね〜。

エミリア・クラークが素で笑ってるっぽいシーンがある。

アンドロイドのL3ってのがいるんですが、このアンドロイドがすごく面白いキャラクターなんです。

L3とキーラ(エミリア・クラーク)が会話するシーンがあります。

アンドロイドL3とキーラの会話シーンでキーラ(エミリア・クラーク)が素で笑ってるんじゃないかなっていうとこがあるんですね。

素で笑うとは演技することを忘れて、ほんとに面白かったので演技なしで自然に笑ってしまうことですね。

そのときのエミリア・クラークの笑顔が良いです。癒されます。

ぜひアンドロイドのL3とキーラ(エミリア・クラーク)の会話シーンは注目して観てみてください。

エミリア・クラークファンじゃなくても癒される笑顔だと思います。

…とこんな感じでハン・ソロの感想記事なのにエミリア・クラークかわいいってことばかり書いてきてしまいましたが、それほどかわいいんです!

ハン・ソロとかスターウォーズとか興味なくても、エミリア・クラーク観るためだけでもいいのでハン・ソロ観てほしいです…。

ほんとかわいいですから(しつこい)

ハンソロのほうがローグワンより面白い。

では気を取り直してハン・ソロのちゃんとした感想を書いていきます。

よく比べられるスターウォーズの外伝サイドストーリー「ハン・ソロ」と「ローグワン」

僕は「ハン・ソロ」「ローグワン」両方観ましたが、個人的には「ハン・ソロ」のほうが面白かったです。

僕はとくに熱心なスターウォーズファンではないので、単純に楽しい雰囲気の「ハン・ソロ」のほうが面白く感じたのだと思います。

スターウォーズファンなら「ローグワン」で「デススターの設計図はこんなふうに奪取してきたのか」という感動があるのでしょう。

とくに熱心なスターウォーズファンでない人の場合は「ハン・ソロ」のほうが面白いと思うんじゃないかな。

でも「ハン・ソロ」アメリカでは興行成績良くなかったらしいですね。

いろいろ興行成績が良くなかった理由は分析されてますが、スターウォーズシリーズとしてはよくなかったというレベルの話しです。

劇場公開映画としては十分に高い興行収入となっています。赤字になったのかどうかは分かりませんが。

ハン・ソロ個人的には十分に面白かったし続きが観たいと思ったので、続編制作されることを期待したいですね。

シリアスな状況なのに笑いがあるとこがいい。インディジョーンズっぽい。

「ローグワン」との違いがここですね。

ローグワンはほぼシリアスな演出でしたが、「ハン・ソロ」は全編にわたってユーモアがあって観てて楽しかったです。

似ている雰囲気の映画だとインディジョーンズシリーズがあります。

「ハン・ソロ」もインディジョーンズシリーズも、危機的状況に追い込まれてるのに笑いがあるんですよね。

ぜんぜんシリアスじゃないので、このあたりで好みが分かれそうです。

ローグワンはリアルでシリアスよりに制作されて、ハン・ソロは冒険活劇風にとにかく楽しい映画として制作したのでしょう。

「ハン・ソロ」は、深い感動とかないけど純粋に楽しい映画

楽しい映画を観る家族

すごく感動したとか泣けるとかっていうのも映画を観る楽しみの一部ですよね。

しかし「ハン・ソロ」はそうした深い感動とか泣けるとかっていうのは一切ありません。

とにかくノリが軽くて楽しい。

ハン・ソロのキャラクターそのものな映画です。

「ハン・ソロ」はジェダイやライトセーバー出なくても面白い。

ここもローグワンとの違いですね。

ローグワンもハン・ソロもライトセーバーはメインで登場しません。

ローグワンもハン・ソロも最後にちょっとライトセーバー出てくるくらいです。

ローグワンの場合、最後にダースベーダーがライトセーバー使ってるシーンが出てきたときは「やっぱりスターウォーズはライトセーバー出てきたほうが面白いな。」となりました。

しかし「ハン・ソロ」の場合は別にライトセーバー出なくても十分にスターウォーズらしい面白さがあるって思うことができました。

今のところローグワンのほうが全体的な評価は高いみたいですが、今後「ハン・ソロ」のほうが面白いっていう人が増えてくるんじゃないでしょうか。

やはりハン・ソロというキャラクターが魅力的だから面白いのだと思う。

映画「ハン・ソロ」の魅力は、もう主人公ハン・ソロというキャラクターの面白さがあるからこそです。

彼女のキーラの「ハン・ソロと一緒にいることを想像すると笑顔になる」っていうセリフがありましたが、まさにその通りですよね。

観客もキーラと同じようにハン・ソロの活躍を観てると笑顔になります。

ハン・ソロみたいな友達がいたら、すごく楽しそうですよね。まあ巻き込まれたら大変だけど(笑)

スターウォーズシリーズはジェダイのような真面目なキャラクターだけでなく、ハン・ソロみたいな面白いキャラもいるからこそ名作となっているのでしょう。

スターウォーズファンやくわしい人にはより面白そう。

スターウォーズの歴史みたいなのにくわしいファンだとハン・ソロはいろいろ想像できて、さらに面白いんじゃないでしょうか。

ラストシーンでキーラがああいう行動に出ましたが、スターウォーズにくわしい人はキーラってもしかして・・・というような想像ができるみたいです。

キーラのこと以外にも、スターウォーズシリーズファンなら気づくポイントっていうのが、いくつかあるのでしょう。

ハン・ソロがチューバッカの言葉を話せるって知らなかったですね。

スターウォーズ本編のほうではハン・ソロはチューバッカの言葉話したことなかったんじゃないでしょうか。

「ハン・ソロ」続編あるとうれしい。

映画館

アメリカでの興行収入が予想を下回ったらしいので「ハン・ソロ」の続編は制作されなさそうなニュースを見かけたりしました。

ローグワンは続編作りようがないでしょう。最後ああなりましたからね。

ハン・ソロを主人公にした外伝はいくらでも制作できそうです。

劇場公開時の興行収入が良くなくても、その後のDVDやブルーレイ、動画配信などで人気が続けば「ハン・ソロ」続編制作してくれるかもしれないですね。

キーラとハン・ソロとの関係がどうなっていくのか観てみたいし、なによりもまたエミリア・クラークがキーラ役で登場すると、それだけでうれしいです。

「ハン・ソロ」ネタバレなし感想まとめ

ということで「ハン・ソロ」のネタバレなし感想でした。

まとめると、

  • エミリア・クラークがかわいすぎ
  • ローグワンよりハン・ソロのほうが面白い。
  • 基本笑いがあるとこが観てて楽しい。
  • 純粋に楽しい映画。
  • ハン・ソロは、ジェダイとかライトセーバー出なくても面白い。
  • ハン・ソロっていうキャラが魅力的
  • スターウォーズファンなら想像が広がって、さらに楽しめそう。
  • 続編が制作されることを期待したいです。

といったところです。

「ハン・ソロ」あまり評判が良くないという口コミを見かけていましたが、実際観てみるとまったくつまらないことはなく普通以上に面白い映画でした。

熱心なスターウォーズファンほど、がっかりしてしまうのでしょうか。分かりませんが。

スターウォーズシリーズ、大作映画だしいつも話題になるからとりあえず観てるっていう僕のような人が観ても十分以上に面白い映画でした。

個人的にはローグワンよりハン・ソロのほうが面白いですね。

「ローグ・ワン」の感想記事も書いています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました