移動都市モータルエンジン ネタバレなし感想。面白い。大コケしたけど楽しい娯楽映画。

スチームパンク Uncategorized

「移動都市モータルエンジン」って面白いのかな?

という人のためにAmazonプライムビデオで「移動都市モータルエンジン」を観た僕が感想を書いています。

この「移動都市モータルエンジン」の感想記事を見ていただくと、自分の好みに合うのか面白いのかが分かります。

なので、つまらない映画を観て時間を損したってことにはならないですよ。

ひとこと感想(Twitter短評)

評価
「移動都市モータルエンジン」おすすめな人
  • 一風変わったデザインとアイディアのあるSF映画が観たい人
  • なにも観たい映画がなくて、とりあえずそこそこ楽しい映画が観たい人
  • 移動都市の原作小説のファンの人

深い感動がある映画や映画を観て笑いたい気分の人にはオススメしません。

それでは「移動都市モータルエンジン」のネタバレなし感想をどうぞ!

大きなネタバレなしです。

そこそこ楽しい観て損はない冒険活劇SF映画

酷評されていたので、つまらないのかな~と思いつつ観みてみたらけっこう面白かったです。

考えさせるとか哲学的とか、そういう難しい感じではなく純粋に冒険活劇なSF映画でした。

深夜にテレビで「移動都市モータルエンジン」やってて、なんとなく観始めたら面白いっていう雰囲気の映画ですね。

つまりは、あんまり期待せずに観たほうがいい映画です。

ヒューマンドラマで深い感動を味わいたい場合は「移動都市モータルエンジン」はうすっぺらいと感じてしまって面白くないでしょうね。

飛行船?などのデザインがいい。ゲームMYSTっぽい。

飛行船

映画途中で飛行船が登場します。

どうやって飛んでいるのか謎技術が使われてるんですが「移動都市モータルエンジン」はかなり未来の話しらしいので、おそらく高度な技術が使われているっていう設定なんでしょう。

この飛行船のデザインがきれいです。

昔MYSTっていうゲームがあったんですが、そこに登場しそうなデザインですね。

「移動都市モータルエンジン」は独特のデザインがいろんな物にほどこされているので、こういうデザインが好きな人にはたまらない映画かなって思います。

スチームパンクっていうみたいですね。

登場人物の行動の理由が分からないので薄っぺらいストーリーになってる。

冒険活劇ものとしては面白いんですが、この登場人物がなぜそうするのかっていう部分が分からないことが多くて、どうしてもうすっぺらく感じてしまいます。

一番分からなかったのは敵となるサディアス・ヴァレンタインが、なぜそんなにも世界支配みたいなことをしたがるのかってことでした。

怖ろしい兵器を手に入れて欲が出たってことなのかな。

主人公ヘスターの行動の理由はある程度丁寧に描かれていました。

移動主義VS反移動主義って、結局なんだったのかよく分からない。

荒廃した土地

物語の背景が分かりにくいので、

  • なぜ都市が移動するようになったのか
  • 移動せずに定住している人々がなんで反移動主義と呼ばれるのか

そのあたりがハッキリした理由がよく分かりませんでした。

都市が移動するのは、たぶん過去の60分戦争っていうので大地が荒廃して作物が育たなくなったから、都市をまるごと移動させるようにしたってことなのかな。

反移動主義がいた場所は草がありきれいな川も流れていて、豊かな土壌がありそうな雰囲気でしたね。

反移動主義者たちがいた場所は、世界戦争時唯一無事だった場所で他は全部荒れ果ててしまったってことなんでしょう。

このあたりの世界設定がもうちょっと分かりやすかったらなって思いました。

原作小説を読んでる人は背景が分かり、より面白いのかも。

映画「移動都市モータルエンジン」には原作小説があります。

原作小説には続編もありシリーズ化されていますね。

それだけ人気がある小説シリーズなんでしょう。

原作小説ではおそらく登場人物のことや世界設定について映画よりはくわしく語られているでしょうから、原作小説を読んでいた人は映画「移動都市モータルエンジン」をより楽しめたんだと思います。

もうちょっと世界設定とか登場人物の背景とかが分かれば、ジブリのアニメなみの面白さがあったかも。

ジヘ演じるアナ・ファンかっこよかった。

口コミ見てると、アナ・ファン役ジヘが不評みたいですが個人的にはかっこよくていいなって思いました。

するどい表情がいいですよね。

ジヘはナショナルジオグラフィックの海外ドラマ「マーズ火星移住計画」で主役のハナ・スンとジュン・スンを演じてますね。

「マーズ火星移住計画」はドキュメンタリー部分とドラマ部分があるという作りになっていて、とっても面白いです。おすすめ。

「移動都市モータルエンジン」の感想まとめ

ということで「移動都市モータルエンジン」の感想でした。

まとめると、

  • そこそこ楽しい観て損はない冒険活劇SF映画
  • 飛行船とかのデザインがいい
  • 登場人物の動機とかが分かりにくくて、うすっぺらく感じてしまう。
  • 世界設定がよく分からない。
  • 原作小説を読んでいれば、より見応えあるのだろう。
  • ジヘ演じるアナ・ファンかっこよかった。

といったところです。

移動する都市というアイディアとそれを映像で実現させているところや、独特のデザインなど見どころは多いんですが、ちょっと全体的にうすっぺらさがあって「そこそこ面白い」ぐらいに落ち着いた映画でした。

観る映画がないな~っていうときに期待せずに観ると「意外と面白い!」ってなる映画かと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました