マトリックス3作目レボリューションズ感想。面白い。ネオの活躍がもっと観たかった。

夜明け Uncategorized

マトリックス3作目レボリューションズって面白いのかな。

という人のためにマトリックス3部作繰り返し観ている僕がマトリックス3作目レボリューションズの感想を書いています。

このマトリックス3作目レボリューションの感想記事を読んでいただくと、自分の好みに合うのか合わないのか面白いのかっていうことが分かります。

ですので、つまらない映画を観て時間を損したってことにはならないですよ。

ひとこと感想「現実世界の描写多めで面白くない人多そうだが、繰り返し観てると新たな気づきがあったりして楽しめる。」

評価
マトリックスレボリューションズおすすめの人
  • ザイオンのシーンが好きな人
  • 4公開前に観ておきたい人
  • ネオVSスミスの戦いを観たい人

マトリックス世界をたっぷりと観たい人や、マトリックス2作目リローデッドがつまらなかった人にはオススメしません。

それではマトリックス3作目レボリューションズのあらすじと感想をどうぞ!

マトリックスレボリューションズのあらすじ

現実世界でセンチネルを機能停止させたネオは気絶した。

ネオはマトリックス世界とマシンシティの狭間の地下鉄駅に迷い込んでいた。

ネオはプラグをつないでいないのにプログラムの世界に侵入してしまっていたのだ。

25万のセンチネルがザイオンに迫るなかネオはトリニティとともに平和を求めてマシンシティへと向かうのだった。

マトリックス3作目レボリューションズのネタバレなし感想

大きなネタバレはなしです。

もっとマトリックス内でのネオの活躍が観たかった。

爆発

マトリックス3作目のレボリューションは現実世界のシーンが前の2作より多くなっています。

個人的には仮想現実マトリックス世界でのネオの活躍がもっと観たかったですね。

しかし、ネオが現実世界でも覚醒したりスミスが新たな場所へ進出するなどアイディアが面白いです。

そこらへんをもっと観たかったですが、メインは大量のセンチネルとザイオンの人間たちの戦いになっています。

仮想現実のシーンが少なめなので、とちらかというと普通のSFアクション映画よりに感じられます。

ラストのネオとスミスの戦いは明らかにCGと分かるが、仮想現実の処理落ちだと理解すればOK

ラストあたりでネオとスミスが仮想現実マトリックス世界で一騎打ちをします。

空中戦になったりするんですが、明らかにCG使ってることが分かる状態なんですね。

それで「クオリティ低い。」と醒めてしまう人いるかもしれません。

でもそういうときは、こう考えてください。

ネオやスミスの戦いが激しすぎて仮想現実マトリックス世界の描画処理が重くなっているのだと。

インターネットで動画を見てると、画質が高くなった時に処理が追いつかなくなって荒い画像になったりしますよね。

マトリックス世界でもあまりに激しい戦いがあったりすると処理落ちしてしまうのだと考えれば、明らかにCGっぽく見えたとしても納得できるようになります。

現実世界でもネオが覚醒するのが面白い。

超能力を使っている人

2作目リローデッドのラストで現実世界にいるネオがああいう状態になったときは興奮しました。

「これは、すごい!」と思いましたね。

そして3作目レボリューションの予告でマシン側のバカでかい戦艦らしきものが起動するシーンを観たときは「うおぉぉぉ、3作目いったいどうなるんだ?」と3作目が、ものすごく楽しみになったことを思い出します。

2作目から3作目にかけてのネオの覚醒良かったですね。

まさか現実世界でもあんなふうに覚醒するとは思ってなかったので、ストーリーどうなるんだと期待大でした。

実際はこの現実世界でのネオの覚醒が、あんまり活かされなかったかなと思います。

ネオの覚醒した能力がないとストーリーが進まなくなりますけどね。

3作目レボリューションは現実世界のストーリー多めなので面白くない人が多そう

つまらないと思っている人

マトリックスは1作目は面白いけど、2作目3作目はつまらないという人がけっこういるみたいです。

2作目はまだSFならではの設定が登場したりして面白いと思うんですが、3作目は現実世界のシーンが多いのでつまらないと思ってしまう人が多くなるのだと思います。

ネオの覚醒した能力がもっと活躍してたら、もっと面白かったんでしょう。

マトリックス内だけでなく、現実世界でもネオの能力が発揮されて活躍するシーンがもっとあるとよかったですね。

マシンの本拠地が登場

光

2作目レボリューションズでマシンの本拠地「マシンシティ」が登場します。

そのマシンシティを守る戦艦みたいなのが起動するシーンがあるんですが、そのシーンがかっこいいです。

こんなのがいたらザイオンの戦艦がどれだけいても近づけないのが納得できるほどの強力さが感じられました。

センチネルを機能停止にできるネオの能力がないと、とてもじゃないけど対抗するのは無理ですよね。

マシンシティでいったいなにをしているのかは不明でした。

すごく恐ろしい雰囲気ってだけで、なにを目的として存在しているのかよく分かりませんでしたね。

マシンシティ、もしかしたら2020年から制作開始されるマトリックス4で登場するかもしれません。

プログラムの新たな進化が見れます。

子ども

レボリューションズというタイトルどおり革新的な出来事が起こっています。

プログラムが目的を持たないプログラムを生み出すという、よく分からないことになっていますね。

まるで人間と同じような進化をしたということなのかもしれません。

プログラムは目的があって作られるもの。

その目的を持たない存在するだけのプログラムが登場するわけです。

この部分もマトリックス4で掘り下げてほしいなと思います。

ネオは最後死んだのか。

マトリックス レボリューションズが公開されたとき多くの人が最後ネオは死んだのかどうかということが気になったでしょう。

気絶してたようにも思えるし死んでいたようにも思えるという終わり方でしたね。

マトリックス4でネオが登場することは決定しているみたいですから、ネオは生きていたっていうことになるのかな。

それかプログラムとして復活するとかでしょうか。

しかしネオのような能力を持っているものがマトリックス世界にいると、またもやスミスのようなバグを生み出す可能性がありそうですよね。

マトリックス4では仮想現実マトリックスをどのように描くのか楽しみです。

マトリックス3作目レボリューションズの感想まとめ

ということでマトリックス3作目レボリューションの感想でした。

まとめると、

  • 現実世界の描写多め。もっとマトリックス内での活躍が観たかった。
  • 現実世界でのネオの活躍シーンがもっとあると良かった。
  • 明らかにCG使ってるって分かる場面は処理落ちしてると考えればOK
  • 3作目レボリューションズは現実世界の描写が多いので、面白くない人は多そう。
  • マシンシティが登場
  • プログラムが進化
  • レボリューションズの最後、ネオは生きていたことになりそう。

といったところです。

最初観たときは、

  • 1作目は衝撃的に面白くて、
  • 2作目はSF好きには面白くて、
  • 3作目は、ちょっと残念

という感想だったかなって思うんですが、今は1~3作通して観ると、また新たな気づきとかがあって1~3作全部楽しめますね。

昔観たことあるっていう人は、今もう一度観てみると「そういうことだったのか!」っていう気づきがあって楽しく観れると思います。

マトリックス三部作シリーズの面白さ・すごさについてまとめた記事も書いています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました