マトリックス2作目リローデッド感想。面白い。SF好きなら1作目より楽しめる。

ビルの夜景 Uncategorized

マトリックス2作目のリローデッドって面白いのかな?

という人のためにマトリックス3部作を繰り返し観ている僕が感想を書いています。

このマトリックス2作目のリローデッドの感想記事を読んでいただくと、自分の好みに合う映画なのか面白いのかが分かります。

なので、つまらない映画を観て時間を損したってことにならないですよ。

ひとこと感想「1作目よりも設定盛りだくさんでSF好きはより楽しめる映画」

評価
「マトリックス リローデッド」おすすめな人
  • 1作目のSF的設定が面白いと思った人
  • ネオが救世主として覚醒した後の活躍が観たい人
  • モーフィアスのかっこいいところを観たい人

マトリックス世界の秘密にとくに興味が持てないという人や、コメディ映画を観たい気分の人にはオススメしません。

それではマトリックス2作目リローデッドのあらすじと感想をどうぞ!

ネタバレありとなしで感想を分けています。

「マトリックス リローデッド」あらすじ

ザイオンに危機が迫っていた。25万のセンチネルが襲来するというのだ。

ザイオンから出ていた各船の主要メンバーが集まり会議を行うことになった。

ザイオンからの命令は「全船即時帰還」

しかしモーフィアスは預言者からの連絡をキャッチするために一隻残すことにした。

ザイオンだけでなくマトリックス世界にも危機が訪れつつあった。

マトリックスリローデッドネタバレなし感想

ちょっと中だるみするけどSF好きなら、たまらない設定盛りだくさん

マトリックス2作目リローデッドは、途中ぐらいでザイオン(マトリックスから脱出した人間やそこで生まれた人間たちが隠れている場所)のシーンが長くあるので、そこらへんで中だるみしてしまいます。

でもマトリックス2作目リローデッドは、1作目よりも仮想現実ならではのシーンがたくさん出てきて全体的に面白い作品になっています。

救世主として覚醒したネオの無双ぶりがカッコイイんですよね。

さらに仮想現実ならではのSFっぽさがてんこ盛りであるので、SF好きな人は観ていて楽しいと思います。

1作目と違って一気に多数の個性的なキャラクターが登場します。

これだけ個性的で様々なキャラクターや設定が出てくると、サイドストーリーがいくらでも作れそうだな〜という感じなんですね。

マトリックス世界の個性的なキャラクターがたくさん登場

ネオの味方になる人物や敵となる人物がけっこう登場します。

1作目ではマトリックス世界の敵はエージェントでしたが、2作目ではエージェント以外にも敵になる人物が何人か出てくるんです。

そのなかの1人はメロビンジアンというキャラクターで、なかなか強烈な個性を持ってます。

メロビンジアンはあらゆる言語を話せるんですが、なかでも一番美しい言語はフランス語で他人をののしる時の言葉だと言ったりするようなキャラクターです(笑)

こういうのなんていうんでしょうか。

気取っていて貴族趣味みたいな感じかな?

そんなヤツって憎たらしいってなったりしますがメロビンジアンというキャラクターはそうは感じません。

もうかなり”イってる”キャラクターなんで、面白さもあって憎めないんですよね。

まあそんな感じで面白いキャラクターとかカッコいいキャラとか、キーメーカーっていういかにもSFっぽい人も出てくるので楽しいですよ。

カンフーや高速道路のカーチェイスなどアクションもすごい

高速道路

2作目リローデッドでもカンフーシーンがあります。

最初はネオとエージェント。

次はネオと新キャラクターとが格闘します。

最初のネオとエージェントの格闘シーン、いいんですよね。

格闘の始まりは静か。じょじょにボルテージが上がっていく感じがスタイリッシュで良いです。

新キャラクターとの格闘は1作目の時よりも素早い動きで、これまたカッコいい!

その新キャラクターを演じてる人が武術家なので、より本格的なカンフーシーンに仕上がってるんです。

高速道路でのカーチェイスシーンがすごい迫力

あとカーチェイスもすごいです。迫力あります。

高速道路で車はひっくり返りまくるし、モーフィアスのトラックの上での格闘とか、トリニティがバイクであることをしてヒヤヒヤしたりとか、半端なくすごいシーンの連続となっています。

トリニティがバイクであることをするシーン、スタントの女性が実際にやってるってことをメイキング動画かなにかで知ってびっくりしました。

ほんと2作目リローデッドはカーチェイスシーンだけでも、盛りだくさんの内容になっています。

仮想現実「マトリックス」の仕組みが分かってくるので面白い。

SF好きにはたまらないと思うんですが、1作目では明らかになっていなかった仮想現実マトリックスの世界設定が、いろいろと出てくるんです。

まず基本的にマトリックス世界が、ものすごいデータ量であることが分かります。

おなじみのあのカタカナとかが画面の上から雨のようにサーっと降ってくる画面は、マトリックス世界のほんの一部分が表示されているだけなんですね。

実際は分子とか、なんかそういうものすごい目に見えないような単位でプログラムが構築されているんです。

あとエグザイルという削除されそうになって逃げているプログラムがいたり、マトリックス世界の秘密の一部が分かるなど、いろいろと”世界の秘密”みたいなのが明かされていくのがたまらないですね。

救世主として覚醒したネオの活躍が面白い

1作目と違ってネオがむちゃくちゃ強くなって空を飛ぶこともできるようになっています。

遭遇したら逃げるしかないと言われていたエージェント3体も余裕で倒せるほどの強さです。

仮想現実ならではの超能力が観ていて面白いですね。

日本刀で戦うモーフィアスがカッコいい

日本刀を持つ人

モーフィアス、2作目リローデッドでも活躍します。

途中で日本刀で戦うようになるんですが、その姿がカッコいいです。

モーフィアス本人も日本刀がかなり気に入ったみたいな感じがあることがいいですね。

モーフィアスあるものを日本刀で切るんですが、そのシーンスローモーションになって、かなりカッチョいいことになってます。

やっぱり日本刀って海外でも人気なんでしょうね。

ネタバレあり感想

ネオがソースへの扉に入るシーンが謎好きにはたまらない

扉に入る人

マトリックス2作目リローデッドの最後のあたりは、もうほんとすごいです。

預言者の導きでソースへと向かうネオがついに扉を開けるとき、普通に扉が開くのではなくネオが光りに包まれていくんです。

初めてこのシーンを見たときは「おおおお〜」という感じで、むっちゃワクワクしました。

なんか世界の秘密が明かされていくみたいな興奮があります。

SF好きだけでなくオカルトっぽいのが好きな人も、2作目リローデッドはかなり興味深く観れる映画だと思います。

最後に出てきたのは誰?アーキテクト(設計者)です。このシーンは興奮もの。

世界

ネオが扉を開けて光に包まれていくシーンもいいんですが、さらに興奮するのがマトリックス世界の設計者プログラム(アーキテクト)が登場するシーン。

このアーキテクトの話し方が、もうドンピシャで”それっぽい”んですよね。

そして明かされるマトリックス世界とザイオンの秘密。

  • ネオみたいな救世主は6人目
  • マシンはすでに5回ザイオンを滅ぼしていること
  • 救世主もマシンが作りだしたもの

などなど、次々と衝撃的な事実が明かされていくんです。

このザイオンはすでに5回滅んでいて仮想現実のマトリックス世界も5回消去されている。

救世主はネオで6人目、ザイオンもマトリックスも6回目の世界ということが明かされる!

いや〜もうこの設定は興奮ものです。

ここまで世界感、世界設定を作り込んでいる映画マトリックス監督のウォシャウスキー姉妹(当時は兄弟)はすごいなと思いました。

世界が数回滅んでいる設定はマヤとかアステカ、キリスト教の創世記からのアイディアなのかな。

で、この5回滅んでる設定ですが宗教、考古学、オカルト関係をかじったことがある人ならピンとくるんじゃないでしょうか。

僕が「そういえば…」と思い出したのがマヤとかアステカとかで世界はすでに数度滅んでいるという設か神話みたいなの。

それで調べてみると、こういうのがありました。

聖書とマヤの予言が語る『第6の時代』
https://matome.naver.jp/m/odai/2138759159884774701

読んで見るとまあ似たような感じですね。

マヤじゃなくてキリスト教の創世記だとマトリックスの設定とピッタリかなと思います。

6日目で人をつくりとなってて、7日目で神は休んだ

となってますね。

神や休んだ=休戦

ってことなのかななんて思ったりするわけです。

だからなんなんだと言われれば返答しようがないですが、マトリックスとザイオンをすでに6度目なんだというアイディアは、このあたりの古代文明とか宗教方面からアイディアをもらってきたんじゃないかっていう気がするんですね。

マトリックス2作目リローデッドの感想まとめ

ということでマトリックス2作目リローデッドネタバレありとなし感想でした。

まとめると、

  • ちょっと中だるみするけどSF好きならたまらない設定もりだくさん。
  • 個性的な新キャラがたくさん登場
  • カンフーや高速道路のカーチェイスなどアクションもすごい
  • 仮想現実「マトリックス」の仕組みが分かってくる面白さがある。
  • 救世主として覚醒したネオの活躍が面白い
  • 日本刀で戦うモーフィアスがカッコいい

といったところです。

アーキテクト登場シーンやネオがソースへ行くときのシーンも、すごい好きですね。

2作目リローデッドは1作目よりもマニアックになったかなという印象です。

SF好きな人にはかなり楽しい映画になっていると思います。

マトリックス三部作シリーズの面白さ・すごさについてまとめた記事も書いています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました