ロストインスペースシーズン2ネタバレ感想。面白い。スミスのウザさが減って観やすい

Uncategorized

ロストインスペース シーズン2って面白いのかな。

という人のためにNETFLIXでロストインスペース シーズン2を観たブログ管理人シエン(@tetete437)が感想を書いています。

この「ロストインスペース シーズン2」の感想記事を読んでいただくと、自分の趣味に合うのか面白いのかが分かりますよ。

ですので、「ロストインスペース シーズン2」を観るかどうか参考にしていただければ、つまらない海外ドラマを観て時間を損したってことにはなりません。

ひとこと感想&評価(5点満点)

「ロストインスペース シーズン2」オススメの人
  • シーズン1でのドクタースミスのウザさが嫌だった人
  • シーズン1を観て面白かった人
  • 宇宙もの、ロボットが登場するSFが好きな人

ドクタースミスが苦手すぎて観るのが苦痛っていう人や、ロボットの大活躍をたくさん観たい人にはオススメしません。

それでは「ロストインスペース シーズン2」のあらすじ、キャスト、ネタバレあり感想をどうぞ!

「ロストインスペース シーズン2」あらすじ・内容

未知の領域に飛ばされてしまったロビンソン一家は、ある惑星で生き延びていた。

その惑星から脱出するために宇宙船ジュピターに電力を供給する必要があった。

しかし、宇宙船を動かす莫大な電力を供給する手段がなかった。

そしてモーリーンはある方法で宇宙船ジュピターに電力を供給する方法を考え出すのだった。

「ロストインスペース シーズン2」キャスト

モーリーン・ロビンソン(モリー・パーカー)
ウィルの母親。すぐれた科学者で困難を乗り越えるアイディアを考え出すことができる。

ジョン・ロビンソン(トビー・スティーブンス )
ウィルの父親。モーリーンのよき理解者。

ウィル・ロビンソン(マックス・ジェンキンズ)
ロボットと精神的なつながりを持つことができた初の人間。科学が得意。

「ロストインスペース シーズン2」ネタバレあり感想

ちょっとネタバレしていますが、シーズン2の重要部分のネタバレはしていないレビューです。

新たな謎が深まったロストインスペースシーズン2

ロボット

「ロストインスペース」シーズン2になって、さらに謎が深まってきましたね。

  • ロボットはいったいなんなのか。
  • 惑星にある異星人の建築物。
  • 移住先。

といった部分の謎があります。

シーズン1から観てますが、結局まだロボットについてはほぼなにも謎が明かされていないと言ってもいいですよね。

  • 怪力でありロボット兵器っぽさがあるが知性がある。
  • 人類の科学技術をはるかにしのぐテクノロジー。

っていうことがシーズン1から見ていると分かります。

ロボットは機械生命体なのかなって思うんですが、兵器として開発された感じもするんですよね。

ということは開発した異星人がいるっていうことなのかもしれません。

ロストインスペースシーズン2で物語は進みますが、ロボットに関する謎の進展はないのが残念。

シーズン3でロボットの謎が明かされていくのでしょうか。

シーズン2はドクタースミスにイライラ・うざいっていうのが少なくなり、シーズン1より気分よく観れるようになった。

快適にドラマを観ている家族

ロストインスペース、シーズン2になってドクタースミスのウザさが少なくなりました(笑)

シーズン1のときはちょっとドクタースミス嫌なやつすぎる感じだったので、シーズン2でそのあたり柔らかくしたんでしょうね。

ロストインスペースにドクタースミスは、物語を盛り上げるキャラクターとして欠かせません。

しかし、シーズン1ではドクタースミスがあまりに酷いことしてしまうので、観るのがちょっとしんどいなと思った人いるでしょう。

たぶんそういったドクタースミスがウザすぎるという視聴者の声がドラマ制作スタッフに伝わって、シーズン2ではドクタースミスにいい人成分を増やしたのかも。

ですので、ロストインスペース シーズン1を観てたときドクタースミスが嫌になってたので、シーズン2観るか迷ってる人はご安心ください。

シーズン2ではドクタースミスもう嫌なやつすぎてウザいってことにはなってません。

ドクタースミスが物語を盛り上げるいいキャラになってきた。

ドラマの登場人物の女性

ロストインスペース シーズン1とは違ってシーズン2ではドクタースミスの人柄がすこし良い方向になってきたので、より物語が気持ちよく観れる感じで盛り上がるようになってましたね。

シーズン1でのドクタースミスは尖りすぎでしたが、シーズン2で柔らかくなってます。

そしてドクタースミスの過去も少しずつ明かされてきます。

やはり、ドクタースミスのようなキャラは、

  • 過去にこういうことがあったから、自分のことしか考えない性格になってしまった
  • 実はいい人

みたいなエピソードがあるとギャップがあって、より感動できるようになりますね。

エピソード2でドクタースミスはロビンソン一家への態度を変えつつあります。

エピソード3ではドクタースミス、かなり感動できるエピソードに関わってくるようになるのではないでしょうか・・・と思いたいところですがラストがああいう状態ですからどうなるか分かりませんね。

ドンの陽気さでホッコリしながら観れる。

笑う人

ロビンソン一家とともに行動するようになったドンというキャラがいます。

宇宙船の整備したり鶏とたわむれたりしてる人ですね。

ロストインスペースはシリアス系のSF海外ドラマなんですが、このドンだけが陽気なキャラ。

なので、ドンが出てくるシーンではなごみます。

鶏に話しかけたり面白いセリフがあったりなど、ドンがいなかったらロストインスペースはもっとシリアスなドラマになっていたでしょう。

ロストインスペースはシリアスな雰囲気が続いても、たまにドンが笑わせてくれるので観やすいドラマになってます。

シーズン2は、そこまでロボットは活躍しないが変化が訪れる。

ロボット

シーズン2の前半はウィルと共にいたロボットが登場しません。

「なかなかロボットでないな〜」って思ったりしましたが、ロボットが出てこなくてもつまらないことはなく、SFらしい楽しさがありました。

やっとロボットが登場したときは「待ってました!」となりましたね。

ただロボット関連の謎があまり明かされることなくストーリーが進んだので、そのあたりは残念でした。

「ロボットの精神的な部分の知能が上がってきているのかな」という変化は出てきてましたね。

異星人関連の新たなものが出てきたりして、さらに謎が深まる展開が良かったかなと思います。

シーズン3で異星人関連の謎が明かされていくことになるのでしょうか。

シーズン2ではスケアクロウと呼ばれるロボットが登場します。

スケアクロウにも、ある変化があるんですね。

シーズン1ではウィルのロボット以外は恐ろしい敵でした。

しかし、今後はロボットたちと人類の関係が変わってくる可能性がありそうです。

シーズン2になって物語の全体像がつかみにくくなったが、SFドラマとして十分に面白い。

忘れている女性

ロストインスペース シーズン2観てて思ったのが、なんだか全体像がつかみにくいってことでした。

シーズン1を全話観てからだいぶ時間がたってるので、ストーリーや設定の細かい部分をいろいろと忘れているせいかなって思います。

シーズン2では惑星に人間たちが降り立っててそこで採掘してるんですが、なんでそうなったのか、この惑星はどこ?ってなってしまいました。

まあでも、「ロビンソン一家がなんだかんだあったけど、突然どこかに飛ばされた。

でも、なんとか仲間を見つけることができた。」ってことぐらいを分かっておけばいいのかなって思います。

それで十分楽しめるSFドラマですね。

  • 未知の惑星の脅威
  • 宇宙船
  • 機械生命体みたいなのとの戦い

などなど、SFらしい楽しさがロストインスペース シーズン2ではありました。

「ロストインスペース シーズン2」ネタバレあり感想まとめ

ということで、「ロストインスペース シーズン2」ネタバレありの感想でした。

まとめると、

  • さらに謎が深まってきた
  • ドクタースミスのウザさが少なくなって観やすくなった
  • ドクタースミス、物語を盛り上げるいいキャラになってきた
  • ドンの陽気さにホッコリできる
  • ロボットの活躍は少ないが、ある変化が訪れる
  • 物語や設定の全体像がつかみにくいが、なんとなく大筋が分かってれば十分楽しいSFドラマ

といったところです。

ロストインスペース シーズン2のラストシーンがあんな感じだったのでロビンソン一家は、まだまだ苦難続きになりそうですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました